ウェブから発信する観光

投稿者: | 2010年8月3日

先週、エブリーおおさきの管理人さん?とお話しする機会がありました。

エブリーおおさきは鳴子温泉がある大崎市のポータルサイトです。

エブリーおおさき

少し前に見つけて、大崎市の情報を見るには一番いいサイトだなぁと思っていたところ、

あちらからお電話いただきましてお話しさせていただきました。

若い女性の方が2人で運営しているということで、なんとも応援したくなります。

女性だから、というわけじゃないですよ。

正直なところ市のサイトはイマイチ。

県の観光サイトはというとこちらもイマイチ。

ならば、民間の情報サイトだ!!と。

エブリーおおさきのデザインの良さと、最新の情報をブログ形式でユーザに伝えるという方法は時代にマッチした方法だと思います。

公共のサイトを否定しているわけではありませんよ。

予算の問題やネット担当者のやる気もHPには反映されますから致し方ないと思います。

そして我らが鳴子温泉郷観光協会のHPはというと・・・。

・・・。

かなりのアクセス数があるサイトなのにもったいないなぁ、と・・・。

そこで、この度サイトをリニューアルするようで、

私もリニューアル委員会?みたいなものに参加させていただけることになりました。

私としては”こういうサイト!!”というビジョンはあるのですが、こちらも限られた予算の中での作成。

そして鳴子温泉郷という難しさ。

ひとつの温泉地区だけではなく、鳴子温泉、東鳴子温泉、中山平温泉、川渡温泉、鬼首温泉の5地区の意見を総合したサイトでなくてはいけません。

これは難しい。

今後、リニューアル委員会?で各地区の代表の方(私は川渡温泉の代表)と何度か会議があるようですが、さてどうなるのでしょうか。

東鳴子は観光についての大先輩鯉屋さんが代表いうことで、楽しみです。

見やすく新鮮なサイトが出来上がるように頑張らないとです。

きっと私が一番の若造なんだろうなぁと緊張していますが・・・。

 

 downwardrightdownwardrightランキングに参加しています。1日1回、ワンクリックの応援よろしくお願いします。 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ☆いつも応援ありがとうございます位☆

 ブログランキング♪こちらもよろしくお願いします。♪