実はこれ使ってます。

投稿者: | 2014年7月9日

若旦那が書きます。

なんだか久しぶりのブログ。

そして、ブラジルまさかの大敗・・・でもトニ・クロース大好き。

そんな日には何かあります。

 

そう、久しぶりの川渡家畜市場での牛さんの品評会(?)です。

7/9

朝からモ~モ~と牛の鳴き声。

次女を連れて見に行くとたくさんの牛が並んでいました。

近くで聞く牛の鳴き声って結構迫力があります。

「モ~」じゃなくて「ムゥォォォォ」といった感じ。

次女は「かいじゅーこわい、たべられちゃう」と半べそをかいていましたが、

父は「大丈夫、草食動物だから」と2歳児にしっかり教えてあげました。

 

今回は牛でしたが地元の人はこの家畜市場を昔から馬検場と呼んでいます。

20年以上前には年に何度も馬市が行われていたからです。

馬市が行われる日には出店が並んでお祭りようだったなと懐かしくなりました。

 

牛つながりで昨年より好評いただいております「仙台黒毛和牛プラン」の話。

実は最近これ使ってます。↓↓

7/9

わかります?

仙台黒毛和牛じゃなくて仙台牛です。

えっ?だから何?って。

いや、あの~結構違うのです。

仙台牛はいわゆる牛肉の最高ランクA5。

仙台黒毛和牛は惜しくもA5にとどかなかったA4・A3のお肉たちのことをいうらしいです。(説明が間違っていたらごめんなさい)

プランのお値段は据え置きでお肉をA5の仙台牛を使っているのです。

これもいつも取引させていただいてますお肉屋さんのご厚意のおかげです。

でもでも、あえて「仙台牛プラン」としていないのは、

いつまで手に入るかわからない・・・そんなのっぴきならない理由があるからです。

手に入らなくなった時はごめんなさい。

たぶんそんなに長くは続かないような・・・。

でもいつもの仙台黒毛和牛でも下手な部位は使ってません。

やわらか~いサーロインです。

仙台黒毛和牛プランでお申し込みのお客様はぜひ当日給仕の者に聞いてみてください。

「今日は仙台黒毛和牛ですか?仙台牛ですか?」と。

☆【公式HP限定の嬉しい3つの特典付】仙台黒毛和牛プラン

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA